「ティファニーで朝食を」っていう映画は、
ご存知ですよね。
私の姉は、オードリー・ヘップバーンが大好き!
だから、この映画も、きっと、彼女は見てるはず。
そう言えば、ティファニーの前で、ほんとに、
彼女は、サンドイッチ食べてましたよ(笑)。おかしいでしょ。



そして、この映画と言ったら、♪Moon Riverですね。
今宵は、アンディ・ウィリアムズではなくて、
女性の歌声で、しっとりと聴きたくなりました。






女性の歌って言ったら、
先日、とっても素敵な女性のライブを聴きに行ってきました。

夜7時。
え?まだ、伊達からのお店でお仕事ではって?
笑。そう、伊達からの出前をしながら、
ライブを聴いてしまったのです♪

私って、やっぱり、幸せ者ですね^^




d0133863_1265910.jpg
場所は、あの大好きなRe-Aco.で。
歌は、上野真史さん。
ピアノは、鈴木史門さん。
ギターは、渡辺庸介さん。
三人のコンビネーションは最高でした♪



驚いたのは、
初め、彼女の写真を見て、なんて素敵な方って。
そして、初めて彼女のMCを聞いて、
なんて、優しい声をしているのかしらって。
そして、ライブが始まり、
彼女が歌い始めたら、びっくり!

なんて、太くて美しい声なんでしょうって。

心に響く歌声に、また気持ちがぐっときて、
心が震えました。

もちろん、♪Moon Riverも歌ってくれました。
たくさんの感動の素敵な曲をたくさん歌ってくれたんです。




そして、彼女のこのオリジナルの曲には、
歌詞にも感動しました。

♪ 帰る場所




たくさんの方に、感謝したくなる曲でした。

ひとりじゃないんですよね。
守っていただいてる方に、
ありがとって感じでした。




d0133863_1482790.jpg
ライブが終わって、真史さんたちとも、楽しいおしゃべりの時間。
伊達からも、食べていただいて。
優しいお人柄にも触れて。








翌日、彼らは、福島の温泉に寄って、
また、わざわざ、伊達からのお店にも寄っていただけたんです。



真史さん、お会いできて、嬉しかったです。
また、Re-Aco.で、ライブしてくださいね。

そして、朝食は、伊達からを(笑)。




d0133863_153313.jpg

                   Re-Aco.のガトーショコラ。
                   ダイアナのお気に入りです。


                   おやすみなさい。
by date-tori | 2009-09-30 01:57 | たべものと音楽 | Trackback | Comments(12)

みなさま、こんばんは。
シルバーウィークも、今日で終わりましたね。
いかがでしたか?
いろんなことがあったことでしょうね。


私も、嬉しいことも、楽しいこともあったけど、
とっても悲しい出来事もありました。

それは、まだ、二十歳の青年が、突然の事故で亡くなったこと。
こんなことって、あるのでしょうか?
あんなに、素直に育った青年が、
素敵なたくさんの家族の元から、遠くに行ってしまったのです。

どうか、たくさんの素晴らしいご先祖さまに、
無事に会えることを、心から祈ってます。

今夜は、家族と一緒に過ごせてますよね。
家に帰ってこれて、よかった。ほんと。

d0133863_23194132.jpg


おかあさん。 R君をヨロシク。






d0133863_23252366.jpg今日は、ブルービーンズさんの美味しい珈琲が飲めて、
少し落ち着いたの。
久しぶりに、大好きな姪と会えたことも、嬉しかったの。
伊達から、美味しいっても言ってくれて^^

友達も、会いにきてくれたり。
私のこと、心配して来てくれてるんですよね。
何だか、とっても有難い。



d0133863_23283967.jpg先日の日曜日は、お友達のお店Re-Aco.で、
素敵な夜も過ごせたの。
鈴木トオルさんのアコースティックライブ♪

初めて聴かせていただいて、感激でした。
涙出ちゃいそうでした。









伊達からに、会わずにはいられない。 ~って言ってもらえるように。

大好きなみなさまに、感謝をこめて。 ダイアナより。





追伸 R君のご冥福を心よりお祈りいたします。
by date-tori | 2009-09-23 23:37 | たべものと音楽 | Trackback | Comments(6)

ふう~すっかり、ご無沙汰の日記で、ごめんなさい。
ダイアナ気まぐれ日記なので、
その辺は、どうぞ、許してくださいね。
この日記も、近頃、密かなファンが増えているのでしょうか?笑。
こっそり、覗いている方の数が、ちょっとだけ、増えているのですよ。


なんだか、嬉しいなぁ^^





それにしても、あまりに素敵な週末に、
身も心も、酔いすぎていたのです。

そうね~どんだけ飲んだかしら。
ワインに、ビールに、日本酒に、焼酎に・・・・・
いえいえ、そういう酔い方ではないのです(笑)。



土曜日と、日曜日と、二日間も、
あの大好きなThe Foresailさんのライブが、
たくさん、たくさん、あったのです。


最初は、あの6周年記念ライブのときのあの場所で。そう、倶楽部あ~むで。

私は、この日は、伊達からの仕事があったので、
終わってから、急いで、The Foresailさんの元へ♪
でも、最初のお二人のCanopyさんのステージも、
その次のThe Foresailさんのステージも間に合わず、
最後のステージに、ぎりぎりセーフ♪

でも、でも、それでも、私は、とっても幸せでした。
大好きな曲を、続々と演奏してくださって。
仕事の疲れもどこへやらで、思いっきり、踊っちゃいました。
素敵なThe Foresailさんには、
素敵なファンがたくさんいらっしゃるので、
それも、大好きなことなんですね~

あ!プレゼントの伊達から、忘れた!って、
心密かに思っていたのですが、
ご、ご、ごめんなさい、The Foresailさんと思いながら、
♪Long Tall Sallyに、きゃ~~~~~って感じでした~~~♪



d0133863_0151845.jpg
かっこいい~~~~~





d0133863_2363930.jpg

この日の最後に、記念撮影~☆

「バタ~♪」・・・彼らは、とてもいい奴なのです^^





この日の夜も、あの10歳の男の子と、
♪Let It Be~で、みんなを楽しませてくれました。ありがとう~~~




この日だけでも、ファンは大満足なのに、
そして、もちろん、彼らも、エネルギーを使い果たしたかのようでしたのに、
次の日は、あの有名な定禅寺ジャズフェスへと、
舞台を移すのです。

それも、午前中からの出番♪

な、な、なんということを。

午後だったらいいのにと、わがままファンは思うところですが、
The Foresailファンは、The Foresailさんと一緒で、
出来のいいファンばかりで(笑)。


いつもの「The Foresail追っかけツアー」が、朝もはよから、
出発~~~~~♪でした^^


d0133863_2317941.jpg

 

この日、みごとに、晴れました。
だから、心が、嬉しくて♪


昨年も、すっごく楽しかったけど、
今年は、伊達からをお土産に持って行ったので、もっとよかった~。

え?ほんと?

いえ。ごめんなさい。嘘を申しました。
まだ、伊達からのオープン時間の前に出発だったので、
またまた、伊達からは、お預けになり^^;

ほんと、す・み・ま・せ・ぬ。


彼らは、伊達からのことなど、ちっとも気にせずに、(それも悲しいかな・・・笑。)
またまた、たくさんのオーディエンスを、
ビートルズの世界に連れて行ってくださり、
私は、周りを気にせず(ちょっとは、恥ずかしかったけど)、
彼らの演奏に、体が思わず、揺れてしまうのでした。


だから、気持ちは、♪I've Got A Feeling~



d0133863_23325256.jpg

彼らは、かっこよかったよ~~~





そして、これで終わりじゃないところが、すごいのです。



この日の夜、北仙台のPennyLaneで、
なんと、3バンドも登場する「ビートルズフェスティバル」が、
あるというではありませんか!

もちろん、わたしたち追っかけツアーは、そのスケジュールも♪



3バンドとも、もちろん、ビートルズトリビュートバンド。
それぞれに、いい味をしていて、
わたしたちは、まさに、「ビートルズ漬け」でした。

長い時間、私たちを酔わせてくれたと思うのですが、
何だか、あっという間に終わってしまったような気もしたり。

終わっちゃうとさみしな~なんて、心の中で思ったり。


それでも、たくさんのファンのみなさまと、踊りに踊りまくり、
黄色い歓声を、ず~~~っと、The Foresailさんに、
聞かせてあげたり(笑)。

そして、たくさん、盛り上げに、盛り上げてくださったとき、
Paul役のGenkyさんが、「リクエスト~・・・」って言ってくださったので、
思わず、私は、「♪All my loving~」と、リクエスト~~~♪



d0133863_23515740.jpg

d0133863_23522823.jpg
ボケボケ写真が、どんだけ、
盛り上がったか、お分かりになりますでしょ?笑。




定禅寺ジャズフェスで、The Foresailさんと出会った方が、
なんと、このPennyLaneの場所に、いらっしゃいました。
そして、彼の青春の頃のことを語りながら、
♪michelleを、彼らと一緒に、歌いました。

彼は、言いました。
「僕は、これまで、たくさんのビートルズコピーバンドを見てきました。
でも、ちゃんと、ジョンはジョンの歌と楽器、ポールはポールを、
ジョージはジョージ、リンゴはリンゴを、ここまでやっているバンドに、
感激です。こんな素晴らしいバンドに会えて嬉しい。
みなさん、ぜひ、彼らを応援してください。」と。

私は、この言葉に、ものすごく、感激いたしました。

ああ~やっぱり、The Foresailさんて、すごいんだぁ~って思いました^^

Noryさん、ありがとう。
Johnnyさん、ありがとう。
Genkyさん、ありがとう。
Nーkiさん、ありがとう。

The Foresailさ~ん、ほんと、ありがとうね~~~~~♪
ぜったい、長生きしてね~~~~~~~~~~~~~笑。



d0133863_034434.jpg翌日、伊達からにいると、
一緒に追っかけツアーをした友人が、
お花をプレゼントしてくれました。
彼女は、伊達からのファンでもあります。
だから、彼女もいい奴(笑)。




そして、最後に、聞いてみようかな?

ビートルズじゃないや、

The Foresailさん? 伊達からは、お好きですか?笑。



d0133863_06273.jpg



The Foresailさんの大ファンのダイアナより^^
by date-tori | 2009-09-16 00:18 | THE FORESAIL | Trackback | Comments(14)

もう、午前零時を過ぎてしまったけれど、

まだ、気分は、2009年9月9日ですよね^^


d0133863_053867.jpg
今日も、大好きな青空でした~
とっても気持ちよかったですぅ。







帰りに、友人のお店に行って、
なぜか、唐揚げを食べて(笑)、


d0133863_0551511.jpg
最後に、チャルメラを食べちゃいました^^

おいしかった。






だから、今日は、晴れ、ドキドキ、ラーメン(笑)。


お天気お姉さんのダイアナでした(^0^)/





追伸 今日は、ビートルズ・リマスター盤の発売日の日でもありました。

    


     キャ~~~~~~~~~~♪
by date-tori | 2009-09-10 01:29 | おいしいもの | Trackback | Comments(4)

眠れる森の美女?

夏の疲れが、いっぺんにあらわれた休日。


今日は、とにかく、寝ました。
ほんと、「死んだように眠る」と言いますが、
そんな感じで、体がまったく、動かなくて、
お布団に吸い付くように、寝ました。


d0133863_2331559.jpgと、言いながら、ちゃんと、
お昼の時間に、朝食をとりました(笑)。
久しぶりの大好きな朝食。
目玉焼きと、
ほうれん草と、
バタートースト。




幸せって、こういうことかなぁって思いました。


ときどき、パソコンをのぞいては、
お部屋のお掃除をしなきゃと思いながら、
また、お布団に、こてっ。

またまた、睡魔に襲われながら、
体がコテコテで、
固まってしまう自分を感じながら、
遠くの世界に行ってしまってました(笑)。


でも、休日とは言え、
実は、とあるところに、伊達からのパーティーバーレルの出前。
なんと、そこは、キャバクラ。


d0133863_23313393.jpg




この歳で、初体験。ドキドキ。
テレビドラマの世界でしか見たことがなくて、
どんな方がいらっしゃるんだろって。

でも、優しそうな方に、ホッ。

お初の出前のご注文に、感謝でございました。



d0133863_23113996.jpg

で、勝手にひとり、
お祝いに、ビール。
いいでしょ?
(サッポロさんに、CM料はいただいておりませんよ。笑。)
(ただ、このレトロな雰囲気が好きで買っちゃいました。爆。)



眠れる森の美女ダイアナより^^



P.S. 今夜のごはん、明太子ごはんでした。
    ごめんね、伊達からさん。
by date-tori | 2009-09-05 23:18 | おいしいもの | Trackback | Comments(2)

Have a nice party~♪


伊達からのお店では、
そんなパーティーのために、
パーティーバーレルを用意いたしました。

d0133863_0455981.jpgたくさんのお友達や、
たくさんの同僚の方や、
たくさんのご家族のみなさまで、
楽しい時間を過ごされるときに、
伊達からも混ぜていただけませんか?



時には、ダイアナも、

ま~ぜ~て!^^



パーティが大好きなダイアナより(笑)。
by date-tori | 2009-09-04 00:53 | 鶏料理 | Trackback | Comments(2)