人気ブログランキング |

毎月28日は、にわとりの日です。
だから、本日は、にわとりの日です。

みなさまのお宅の食卓には、もちろん、
鶏料理が並んでいることを、願っております(笑)

並んでますか? ああ~よかった。
並んでませんか? 大丈夫ですよ。来月から思い出してくださいね。

さて、我が家は、もちろん、伊達鶏のトマト煮です。
ん~、美味しくいただいてますよ。
少し、赤ワインもいただいてますので、
大変申し訳ございませんが、ちょっと、ほろ酔い気分です。
すみません・・・

さて、今夜は我が家の話ではなくて、
にわとりの日の話です。

このにわとりの日、28日は、毎月、コレド日本橋にある「鶏料理てん」では、
伊達鶏の丸焼きが、お安くなってるんですって。

私は、それを忘れて、我が家で食べてるところなんですが、
本当にすみませんね。
皆様は、次回、忘れずに、いらしてみてくださいね。

焼くのに、1時間かかるので、ご予約が必要なのですが、
あの柔らかくて、ジューシーで、優しい味を、
是非、みなさまにも、味あわせたい気持ちでいっぱいなんです。

お持ち帰りも、もちろん、できますよ。
先日、ある会社の方に、お買い上げしていただいたのですが、
あとで、聞きましたら、
その日は、夜遅くお帰りになったので、
翌日、会社の方みなさんで、骨の髄まで、ご堪能なさったんですって。
このお店のムッシュに、「熱くしないで、あたためて、お召し上がりくださいね。」
と、言われたそうなんですね。

そうなんです。熱くしてしまうと、鶏の旨みが、下に滴ってしまうんですって。
そのお客様は、ちゃんと、教え通りに(笑)。。。
そして、骨まで、もちろん、しゃぶって、
その後、スープにして、
正しく、伊達鶏を丸ごと、お楽しみいただけたようです。

そのお客様、それ以来、
伊達鶏のとりこになられたらしく、
何かと、「伊達鶏」のことが、頭から離れず、
外食は、必ず、「伊達鶏」で、
家で食べるときも、「伊達鶏のやきとり」を買って帰るか、
「伊達鶏」の料理をしてしまうらしいです。

その話を聞いて、顔がほころぶダイアナでした。
by date-tori | 2008-02-28 19:43 | 伊達鶏

とあるバーで、鍋料理

日曜日の昼下がり、強風の中、街に繰り出しました。

とあるバーで、鍋パーティーがあるというのです。
でも、そこの雰囲気に「鍋」は合わないのですが(笑)、
マスターが、仲間を呼んで、歌も歌うから、いらっしゃいと。

「歌」という言葉につられ、
楽しそうに、飲んだり、おしゃべりしたりしているところへ
お邪魔してきました。
そして、マスター特製の「鍋」が登場。
マスターは、カクテルしか作れないと思っていたのに、
何の何の、美味しすぎ!? 

海老ワンタン
ロールキャベツ
アスパラ・・・・・etc. 
そして、タレも3種類で、ポン酢に、カレーソースに、ホワイトソース。
そんじょそこらの味と違う!?

マスターは、『ただもの』ではないと睨みました(笑)

でも、やっぱり、『伊達鶏』が鍋にないのは、ちょっと不満・・・
と思っていたところに、

「メインディッシュは、これだから!」
と、出してきたのは、伊達鶏のステーキ。
私は、目が点になり、開いた口がふさがりませんでした。

こんな、素敵な夜があっていいものでしょうか~
神様~、ありがとう~

もちろん、歌も歌わせていただきました。
しっとりと、♪愛燦燦 とを。

今宵大満足のダイアナでした。。。
by date-tori | 2008-02-24 20:56 | 伊達鶏

こんばんは、ダイアナです。

今日は、友人のお子様が、ピアノ発表会に出るというので、
久しぶりに、音楽会なるものを聴きに、出かけてきました。

友人のお子様は、まだ、幼稚園生です。
そして、お一人じゃなくて、
なんと、男の子と、女の子の双子のお子様なんです。

ぎりぎりに、会場に着いて、プログラムを手にして、
さあ~、彼らは、何番目に出番かなと確認すると、
まあ、なんと、トップバッター!

間に合って、良かった~  ほっ!

いよいよ、アナウンスが流れて、
先ずは、女の子の名前が紹介されました。

でてきた、でてきた。
トップバッターだということが、とても自慢のようなニコニコ顔。
きちんと、お辞儀をして、まっすぐ、会場に顔を向けてくれたときの顔は、
光り輝く『笑顔』でした。

もう、演奏を聴く前から、心は、弾みました。

そして、2番目は、もう一人の男の子。
先ほどの女の子よりは、少し、はにかみながらのお辞儀。
私の気持ちは、少し、どきどき。
でも演奏が終わって、お辞儀が終わって、顔をあげたとき、
またまた、光り輝く『笑顔』と出会えました。

『笑顔』発表会のようでした。
心が、こんなに、癒されるものなのでしょうか・・・

私は、ふたりに、心から、感謝したい気持ちで一杯でした。
幸せをいただいた気分でしたもの。

笑顔は、ほんと、『 お宝 』ですね~

今夜は、久しぶりに、日本酒を飲みながら、
伊達鶏のポトフをいただいて、
ほろ酔い気分です(笑)

みなさま~、かんぱ~い♪
by date-tori | 2008-02-23 21:06 | たべものと音楽

納豆 と 伊達鶏

こんにちは。

今日は、久しぶりの休日です。

久しぶりに、「笑っていいとも」にチャンネルを合わせてみました。
そしたら、あの『北大路 魯山人』さんの『好物』は?
とのクイズを出してるところでした。

ん~、なんだろう、と興味津々でした。
私だったら、もちろん、『伊達鶏』と答えるのですが、
でも、ふと、頭に浮かんだのは、『納豆』が・・・。

こたえは!ジャーン!!
『納豆』☆☆☆

きゃ~、うれしい~。(何故か、嬉しかったのです。笑)
だって、あの「美食家」の北大路 魯山人さんと一緒だったんですもの。

私は、毎日、納豆を食べております。
『伊達鶏』には、申し訳ないけど、『納豆』が大好きですねぇ。
醤油とカラシだけ入れて、いっぱい、たくさん、かき混ぜて・・・
白い、炊きたて、ほかほかごはんにかけて食べるのが・・・
おいしいんですよね~、これが。

私にとっては、これも、豪華定食です(笑)

でも、驚いたのは、北大路 魯山人さんの『納豆』の一番お好きな食べ方は、
なんと、「お茶漬け」なんですって。
すご~い。まだ、さすがに、「納豆茶漬け」は、食べたことがないですよぉ。
今夜、是非、試してみたいです。
みなさまも、どうぞ。

と申している私は、今日、いっぱい、『伊達鶏』を買ってきました。
もも肉でしょ~、手羽元でしょ~、そして、ひき肉。

今夜は、超豪華定食になりそうです(爆)

ダイアナの休日のひとこまでした。
by date-tori | 2008-02-20 13:35 | 伊達鶏

私は、お約束通り、バレンタインの日に、
お台場と日本橋で、『伊達鶏』に会って参りました。

みなさまのバレンタインの日は、
大切な方と、大切な時間を過ごすことができましたでしょうか・・・

「そうでしたよ~」っていうコメント、楽しみにしておりますね。

さて、先ずは、自由の女神が私を出迎えてくれました。
♪ありがとう、女神様~、・・・きっと、大切な方に想いが通じるような気がします~
d0133863_2165775.jpg


では、この辺で・・・
いえいえ、これだけでは、『伊達鶏』の話になりませんね(笑)

いやあ、今夜は、何だか多くを語りたくないのです。
皆様には、やっぱり、直に行っていただきたいのです。

「カフェお膳マリアージュ」の・・・
伊達鶏の唐揚げのジューシーさは、大切な方への「熱い想い」に似て、

「鶏料理てん」の・・・
伊達鶏の丸焼きは、大切な方への「優しい想い」に似て、やわらかいのです。

言葉では言えない、この「せつない想い」が皆様にも、
きっと、・・・・・・わかってもらえると思います。

是非、いらしてみてくださいね。

ダイアナより
by date-tori | 2008-02-17 21:06 | 伊達鶏

建国記念日の日に。

みなさま、こんばんは。

今日は、建国記念日でしたね。
この日を、どのような思いで、過ごされましたか?
私は、日本人であることを誇りに思い、
また、家族に、あらためて、感謝したいと思いました。

『家族』のありがたさって、なかなか、普段、感じませんね。
でも、ときどき、あらためて、感じてみてください。
とても、気持ちが輝くような気がして、嬉しくなります。

先日、おば二人と、おじと、『伊達鶏』のやきとりを食べに行きました。

そこで、私は、心温まる風景に出会ったんです。

そのお店は、カウンターだけの小さなお店です。
私たちは、オープンと同時に入りましたので、最初は貸切状態でした。
美味しいお酒とやきとりで、ほろ酔い加減になってくると、
少しずつ、カウンターが満席になってきました。

そこへ、小雪交じりの中、
若いおとうさんと7歳くらいの男の子が、入ってきました。
優しいお店の人と、優しいお客様は(私たちのことですけど、笑)、
席を何とか工夫して、彼らに座る場所を作ってあげました。

おとうさん 「いやぁ、すみません、ありがとうございます。
        今夜は、母親が出かけてて、二人で、この街に来たんです。
        美味しい焼き鳥やさんを探して、きました。
        息子が、焼き鳥好きで~、はい。」
息子    「おとうさん! ここの焼き鳥、うま~い!!」
おとうさん 「息子は、焼き鳥の通なんですよ(笑)」

私たちは、それでなくとも、美味しい夜のひとときが、
おふたりの微笑ましいヤリトリに、顔がほころんで、胃もほころんだ夜でした(笑)

やっぱり、『家族』って、いいですね。

その後、私たちは、カラオケというデザートで、素敵な夜の仕上げをしました♪
そして、川柳家のおばが、一句・・・

『伊達鶏でパワーアップのカルテット』

おあとがよろしいようで・・・ダイアナより
by date-tori | 2008-02-11 19:55 | 伊達鶏

こんにちは、ダイアナです。

もうすぐ、2月14日のバレンタインデーですね。
みなさまは、何か、企んでおられますか?(笑)

昔、昔、イタリアの兵士たちは、皇帝から、ある理由で、
結婚を許されてなかったお話がありましたとさ。

そんな可哀想な兵士たちを見かねて、
テラモという街のキリスト教司祭のバレンチノ(英語読みでは、バレンタイン)が、
内緒で、結婚させてしまったそうなんですね。
皇帝は怒り、バレンチノは、投獄されてしまうんです。

そんなバレンチノは、獄中、目の不自由な娘と知り合いました。
バレンチノは、彼女のために祈りました。
すると、奇跡がおきて、彼女の目が見えるようになったんです。
でも、悲しいことに、それがきっかけで、処刑されてしまうんです。

その、処刑の日が、2月14日です。
そして、その日、死ぬ前に、バレンチノは、彼女に手紙を書きました。
『あなたのバレンチノより』と書いて・・・。

このお話が広まり、若い男性は、大好きな女性に、
大切な気持ちを手紙に託すようになりました。

その日が、『2月14日』となったんだとさ。

日本では、女性が男性にチョコレートを贈る習慣になってしまいましたが、
どうぞ、世の男性の皆様、大切な方に、心をこめて、贈り物をしてみてください。

・・・・・・
私は、今年の2月14日は、
もちろん、ランチは、『カフェお膳マリアージュ』で、
夜は、『鶏料理てん』で、
『伊達鶏』を満喫したいと思います☆

もし、私らしき人を見かけたら、お気軽にお声をかけてください。
お会いできることを、楽しみにしております。

A Happy St. Valentine's Day♪ from Diana
by date-tori | 2008-02-08 12:12 | 季節・こよみ

節分の日に・・・

お久しぶりでした、ダイアナです。

今日は、「節分の日」でしたね。
皆様のお家では、「豆まき」をなさいましたか?

  福は~うち~
    鬼は~そと~

家族が揃うことで、できること・・・

幼い頃、父が、大きな声で、叫んでましたね(笑)
母は、一生懸命に、「豆」を拾ってくれました。
そして、私たち兄弟は、無我夢中で、食べました(笑)

『家族』って、いいですね。

さあ、我が家も、豆入りチキンカレーを食べますか!?

え?美味しいかって?
何をおっしゃるんですか?美味しいに決まってるじゃないですか?

だって、ただの豆入りじゃないんですよっ!
うちの主人の一年に一度の「男の伊達鶏料理」なのですから☆

・・・と言ってみたい今日この頃(笑)
by date-tori | 2008-02-03 23:20 | 伊達鶏